ひよこの育雛箱を手作り♪3匹からは衣装ケースがGood!

ひよこの育雛箱を手作り♪3匹からは衣装ケースがGood!

そろそろ育雛箱の準備♪

2年前にも育雛箱を作ったんですが、いろいろ改良を加えてました♪

 

以前は2匹だったので水槽で育雛箱を作成。

飼育スペースも掃除もし易くて良かったんですが、今回はひよこが3匹上になりそうなので衣装ケースを使って育雛箱を作成!

<用意するもの>

*35cm×65cmの衣装ケース

*おがくず

*鳥用ヒーター(ひよこ電球)

*水入れ

*ダンボール(ひよこ達のハウス)

*布切れ

*両面テープ

 

①衣装ケースを設置

cof

軽くてそのまま水で洗えるので便利!

 

②ウォーターボトルの設置

cof

前回は鳥用の陶器の水入れを使ってたんだけど、飲み口からおがこが入って掃除が大変だったので今回はこちらを採用!

cof

挟んで支えるタイプなので、衣装ケースにドリルで穴を開けます。

cof

こんな感じ♪

 

③床材はおがくず

cof

小動物用のおがくずを使います。

保温にもなるし、糞をしてもおがくずがくっついて掃除が簡単です♪

cof

ひよこが成長し、羽をバタバタし始めたら床材はチモシーに変えます。

おがこだと舞ってしまうからね(^_^;)

 

④ひよこ達のハウスを設置

cof

前回と同様ダンボールで作成。

出入りできる入り口を2つ作って、温かい空気が逃げないように布切れでノレンを作って両面テープで貼り付けます。

cof

こんな感じ♪

ハウスを作ってあげることで、寒い時はハウスの中へ暑い時は出てきて自分で温度管理をする事ができます。

ダンボールの天井に穴を開けてひよこ電球を設置します。

cof
cof

こんな感じ♪

 

⑤BBQの金網で蓋をする

cof

空気や湿気を逃がすために蓋は金網にします。

温度を逃さないように金網の上にはバスタオルをかけて保温。

cof

これで完成!(*≧艸≦)

夜はこんな感じにバスタオルで覆って暗くするとひよこは大人しくなり眠ります。

cof

さぁ〜準備はオッケー(*≧艸≦)

 

★家庭菜園ブログ人気ランキングはこちらから(*≧艸≦)★

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ニワトリカテゴリの最新記事